2015年2月5日木曜日

「OK Go(オーケー・ゴー)」「Goose house」が出演する YouTube Space Tokyo 2周年記念イベントへ、10 組 20 名をご招待


YouTube Space Tokyo は、2015 年 2 月でオープンから 2 周年を迎えます。この 2 年の間でご来場いただいた方は累計 23,000 人を超え、3,000 以上のクリエイティブな作品が制作され、世界へ向けて発信されてきました。2 年という節目を祝し、YouTube クリエーターコミュニティへの日頃の感謝の気持ちを込めて、 2 周年記念パーティーを 2 月 20 日(金)に開催いたします。

スペシャル企画として、2007 年にグラミーで短編ビデオ賞を受賞し、世界的にクリエイティブなミュージックビデオを配信し続けているアーティストである「OK Go(オーケー・ゴー)」と、100 万人以上のチャンネル登録者を抱える今注目の シンガーソングライターユニット「Goose house」の豪華アーティスト 2 組によるパフォーマンスを YouTube Space Tokyo 2 周年記念イベント限定で披露します。


ドリンクやフードはすべて無料でご提供します。スペシャルパフォーマンスだけではなく、その他のコンテンツも盛り沢山でおもてなしいたします。当日は完全招待制となっており、ご招待状をお持ちの方のみがご参加いただけますが、本日はいつもYouTube クリエイターブログをご覧の皆様に特別ご招待枠のお知らせです。


2 月 16 日(月)までに、下記のフォームからご応募いただきますと、先着で10 組 20 名様を本パーティーへご招待させていただきます。この機会にぜひこの特別なイベントに奮ってご参加くださいませ。

申し込みはこちら: http://goo.gl/2eCNhW


【受付期間】
2015 年 2 月 16 日(月)午後 23 時 59 分まで


【開催情報】
日 程: 2015年2月20日(金)
時 間: 18:30 受付開始 19:30 開演 22:30 時終了予定
会 場:六本木ヒルズ 29階 YouTube Space Tokyo
ドレスコード:赤を取り入れた「ブラックタイ」もしくは「フォーマル」
テーマ:レッドカーペット
出演者:OK Go、Goose house
入場料 :無料 ※完全招待制 


今回のスペシャルパフォーマンスは YouTube でライブ配信をします。

残念ながら特別招待にはずれてしまった方も、イベントをYouTubeで楽しんでくださいね!


【OK Go オーケー・ゴー 】
1999年結成。2006年にルームランナーを使用したミュージック・ビデオをYouTubeに公開。インターネットを介して急速に世界的話題の映像となる。同年開催された”YouTube VIDEO AWARD”で Most Creative Video を、2007年のグラミーで短編ビデオ賞を獲得。その後も話題性の高いビデオを多数発表し、YouTube の総再生回数は2億回を超える。昨年発表した最新ビデオ 「I Won’t Let You Down」を日本で制作、 その驚異のワンカット映像が大きな話題となり5日で1,000万再生を突破。2014年を代表するミュージック・ビデオとなった。 


【Goose house 】
シンガーソングライターズ・ユニット「Goose house」。 7人のシンガーソングライターが自由なユニットを組みながら、 カバーソングやオリジナルソングをYouTubeで歌い話題に。 2014年には、テレビアニメ「銀の匙」や「四月は君の嘘」の テーマ曲を担当。四月は君の嘘のオープニング「光るなら」は、 オリコンデイリーで4位、iTunesで3部門で1位を獲得した。 オンガクの環境が音をたてて変わる「今」、 オンガクを存分に楽しみながら、 オンガクの「これから」のやり方を探るユニットである。 
YouTube Space Tokyoのプロモーションビデオ(Music by Goosehouse

最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加

2015年1月26日月曜日

ラブコメナイト 2 月 6 日(金)【18:30 - 21:00】




来月のバレンタインに関連して、ラブコメナイトを開催します! 今回の登壇者は「ラブコメ」コンテンツ制作のプロ、劇団スカッシュ(SQUASHfilms)。 最新作『女性の家でトイレ!「 ラブミーテンダリー」前編 LOVE ME TENDERLY the first volume』の上映会と、劇団スカッシュによる Q&A セッションを行います。 「コンテンツ作りにおいて、新たなアイデアのきっかけを探している」「劇団スカッシュからノウハウを聞きたい」 という方は、ぜひ今回のスペシャルイベントにご参加ください。 

参加費無料のイベントです。

申し込みはこちら:

最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加

2015年1月8日木曜日

河村シゲルさんによる映像制作コンサルセッション


河村シゲルさんによる映像制作コンサルセッション 
1/23 (金) 【18:30 - 20:30】 

お申し込みはこちら:http://goo.gl/bb6kgl

放送作家、演出家、プロデューサーとして、マルチにご活躍されている河村シゲルさんに、バラエティ番組の創作ノウハウのレクチャーとフィードバックセッションを行います。 クリエイターの皆様の中にも、「新しい番組を始めたいけど悩んでいる」、「動画のコンテンツの幅を広げたい」、 「面白いコンテンツ作りにおいて、新たなアイデアを探している」など、さまざまな想いを抱いていると思います。 そこで、クリエイターの皆様の中から企画書を提出していただいた人で、先着10名様には、河村シゲルさんにプレゼンし、 直接フィードバックをいただける時間を設けます。バラエティ番組のシナリオ作りやストーリーをどのように展開させるか等のティップスも聞けます。 もちろん、先着10名に選ばれなかったクリエーターも、コンサルセッションには参加できますので、皆様ふるってご参加ください。

最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加

2015年1月7日水曜日

「アクセス・スペース」セミナー (YouTube Space Tokyoの利用説明会) 1月15日(木)


「アクセス・スペース」セミナー (YouTube Space Tokyoの利用説明会) 
1月15日(木) 【18:30 - 21:00】 

申し込みはこちら:http://goo.gl/qDZ5js

YouTube Space Tokyo を利用すれば、これまで以上に簡単に動画を制作できます。YouTube チャンネルをお持ちで、 チャンネル登録者数が5,000人を超えているパートナープログラムに参加している方であれば、どなたでも「Access Space (アクセス・スペース) セミナー」にご参加いただけます。 当セミナーにご登録、ご参加いただくと、YouTube Space をフル活用して動画を制作するために必要なツールを学ぶことができます。 (利用申し込み方法 、最新機材の予約方法、共同制作プログラムの紹介、教育コースの紹介、イベント & 上映会のお知らせ等)また、 今回のセミナーより YouTube Space に新しく誕生したオンライン予約ツールのご案内もあります。是非奮ってご参加ください。

最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加

2015年1月5日月曜日

YouTube Space Tokyo 利用条件の変更に関して



All Access Program (オールアクセスプログラム) 

2014年は多くのクリエイターの皆様にご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

 おかげさまで好評を博し、それに伴い2015年より、YouTube Space Tokyo の利用条件を見直させていただく運びとなりました。 来年、YouTube Space Tokyo での撮影をお申し込み頂く場合は、チャンネル登録者数が5,000人以上必要となります。なお、2014年に YouTube Space Tokyo で 2回以上の撮影をされたクリエイターで、登録者数 1,000人以上 5,000人未満のチャンネルを所有の方は、半年間の利用延長期間が設けられます。上記にあてはまる方は、2015 年 6 月 30 日までの半年間、YouTube Space Tokyoにて撮影が可能です。 ハッピーアワー等の各種イベント・ワークショップは、引き続きすべてのYouTube クリエイターの皆様にご利用いただけます。

詳細は上記の表をご覧ください。

ご不便ならびにご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。


最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加

2014年12月12日金曜日

動画に使う音楽の利用可否を確認できるようになりました

すばらしい動画を制作するうえで、音楽はとても重要な要素となります。YouTube ではこれまでにも、世界中のアーティストや音楽制作会社と提携し、また コンテンツ ID を開発することで、クリエイターの皆さんにすばらしい音楽をご利用いただけるようにしてきました。ただしこれまでは、曲を動画に利用できるかどうかは、動画をアップロードするまで分かりませんでした。

この度、YouTube オーディオ ライブラリの検索機能で、そのトラックを動画で使用した場合の影響を確認できるようになりました。YouTube で公開できるのか、あるいはなんらかの制限が課されるのかが分かります。

たとえば、[Charli XCX] のBoom Clap という曲を使用して動画を作ったとします。オーディオ ライブラリの[広告をサポートする音楽]のタブで [Boom Clap] を検索すると、下のような画面が表示され、その曲を使った動画をアップロードした場合の影響がわかります。


動画を収益化する際には、YouTube が別途提供する無料の音楽や効果音もぜひ利用ください。ダウンロードし、制限・使用期限なく無料でご自分の動画に使用できます。

たとえば、うきうきとした音楽の Morning Walk を[無料の音楽]タブから、アクション シーンに使う緊急車両のサイレン音の Emergency Siren Approaching を[効果音]タブから手に入れることができます。

Tim Grow, プロダクト マネージャー

最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加

2014年11月12日水曜日

動画制作の協力者に感謝を伝えられます - クリエイター クレジット機能

動画を誰かと一緒に作った時、多くの人が動画の説明欄に協力してくれた人(コラボレーター)の名前を記載して感謝の気持ちを表していました。この名前がコラボレーターのチャンネルへのリンクとなり、新しいファンが彼らのチャンネルに登録できるようになったらもっといいと思いませんか?

以前お知らせしたように、YouTube はクリエイターの皆様がファンを増やすため、そしてより良い動画づくりのために役立つ機能に力を入れています。その機能の一つ、クリエイター クレジットを今回、チャンネル登録者数が10,000 人以上のすべてのチャンネルで、この機能がご利用いただけるようになりました。

この機能を使って、自分の YouTube 動画に協力してくれたコラボレーターを役割と共に紹介することができます。

たとえば共演者、動画編集者、ブームマイクのオペレーターといったコラボレーターを動画ページで紹介することができます。たくさんの役割リストから選ぶことができ、必要に応じて何人でも掲載できます。クレジットはコラボレーターのチャンネルにリンクされ、リンク元とリンク先の両方のチャンネルにワンクリックでチャンネル登録することもできます。

動画にクリエイター クレジットを追加する方法は簡単です。動画のタイトル、説明などの詳細を編集するときに [動画クレジット] というセクションでコラボレーターの役割を選択すれば、その人のチャンネルをクレジットに掲載できます。クリエイター クレジットは、動画の説明の [もっと見る] をクリックすると下の方に表示されます。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

なお、チャンネル登録者数が 10,000 人に満たないチャンネルにも近日中にこの機能をご提供できるよう準備しています。

[関連記事]リリース予定のクリエイター向けツールを一足先に

最新情報やヒントを常に知りたい:@ytcreatorsjapan をフォローGoogle+コミュニティに参加
特に大きなアップデートを知りたい: このブログに登録(フィードメール
YouTube チームからのアドバイス、メールを受け取る: "すべてのニュースレター"を受け取る
他のクリエイターと情報交換をしたい: Google+コミュニティに参加